那須の花と体験の森で無農薬のブルーベリー狩りができる!川遊びもできる!自然を感じる穴場は押さえて!

Pocket

那須に子連れで行ってきました!

2歳、4歳のボーイズと、12歳の女子という何とも小難しい歳の差姉弟。

どこに行くにも姉が我慢することが多かったのですが、今回の「花と体験の森」

子どもが子どもらしく、体に安全に、全身で自然を感じることができるスポットとしておすすめ!

12歳の長女もはじめは全く乗り気ではなく、口では

「いやだ。行きたくない」

を連発。最近は難しくって困ります。それでも大自然の前では好奇心を隠すこともできず(笑)

では、そんな行ってよかった「花と体験の森」を口コミしますね。

お菓子の城に併設。花と体験の森

多くの観光バスやお客さんがお土産を買うのに立ち寄る、お菓子の城。

あそこって、多くのお菓子に加えて工場見学もできるので、とっても楽しいのですよ~。

帰りにはここでお土産を買うのもいいですね。

ブルーベリー狩りと川遊びができる、花と体験の森は、お菓子の城の後ろ側。駐車場は別になっています。

建物に入ると、工房の材料や売り物が広がり、受付が埋もれています(笑)

そこで、お姉さんを呼んでお金を払います。建物自体は入場無料ですので、パティシエ体験や工房などで制作を楽しみたい人はここでたっぷり楽しめますよ。

森への入り口を入るのに入場料(一律300円 小学生未満無料)と、ブルーベリー狩りの料金(高校生以上500円、小中学生250円、小学生未満無料)川遊び料金(子ども200円)がかかりますよ。

ブルーベリーは食べ放題かつ、お土産に持ち帰りできるパックをくれます。

地図を見てみると、ブルーベリー畑は一番奥。手前に、川遊びできる場所があります。

わが家はまず川遊び場に荷物を置き(監視員さんに頼みました)、奥のブルーベリー畑へ。酷暑のさなかでしたが、道のほとんどが森林という事で日が当たるようなこともなく、暑さを忘れて歩くことができました。

この道々も、いろんな虫や植物を眺めて歩くことができ、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできますよ~。

無農薬のブルーベリー畑!7月はちょっと早いかな?

係の人にチケットを渡してくださいと言われたものの、いない・・・笑

いなかったら無理して探さないでいいです、広いので、と言われたので、そのままブルーベリー狩りスタート!

気によってはほとんど食べごろだったり、まだまだ青かったりと差がありました。

主人はブルーベリー狩りが初めてだったので、たわわになっているブルーベリーに大興奮。

「こんな感じなんだね~」なんて言いながらとっていました!

ただ、さすがは無農薬。鳥に食べられねいようにネットは張ってあるのですが、虫は入り込んできます。

ブルーベリーについている虫に遭遇することはなかったのですが、無農薬という事で可能性も考慮していきましょう♪

でも、農薬がついたブルーベリーをその場でもいで食べるということ自体、あり得ないと思っています。

いちご狩りも含めて、キレイで傷のないフルーツを楽しむために、農薬で自分たちの身体に負担をかけるのです。本末転倒ですよね。

だから、ここのブルーベリーが無農薬と知って「絶対行きたい!」と思っていました。

まさに「無農薬」の畑。木々が美しく揃っていませんし、足元の雑草も伸びています。

農薬でキレイの揃えられ、お客さんを迎えるための畑に慣れてしまった私たちには

「こんな汚いところってない!」

とお怒りになる人もいるのだとか。

でも、よく見ればそれは「汚い」ではなく、自然の中に存在するままであることがわかるのです。

もちろん小さい子がそのままバクバク食べても安心安全♪

とっても甘いのもあれば、すっぱいのもあります。2歳の末っ子は、ブルーベリーをこれでもかというほど食べましたよ~。

ちなみに、平日に行ったからか私たち以外はいませんでした!貸し切り~♪

お店の人によると、9月までやっているとのこと。ただし、なくなり次第の終了だそうです。

無農薬ということで、気になる家族がどしどしやってくると思われる夏休み。8月後半はブルーベリーが詳しくは電話してみた方がいいですよ。

問い合わせ 0287-62-1800

おぼれる心配なし!小さい子連れて川遊びできるんです♪

夏季限定でオープンしたばかりの川遊び場。

大自然を歩いていくと川が流れているのですが、その一部を川遊びできるように開放しています。

水の中をのぞくことのできる箱眼鏡と、ライフジャケット、サンダル、タオルは借りることができるので、少ない荷物でも遊ぶことができます。

でも、子どもは濡れる前提で着替えは必須です。大人は濡れないですよ。

川のお水は冷たくて気持ちいい~!水深も10センチから、一番深いスポットで30センチあるかないか。

2歳の末っ子がうっかり転んでも、流される心配もなければ溺れる心配もありません。

でも、川の底はごつごつなので、手はつないでいく必要がありますよ。

小さなカニや、お魚も見つけました( *´艸`)

途中で、透き通った羽のセミが岩につかまって溺れかけているのを助けたり(ヒグラシかな?)、見たことのない色のトンボを追いかけたり。

葉っぱを流して川の流れを楽しんだりしました~。

他にも2,3家族しかいなかったので、イモ洗いのように混んでいるプールよりも断然快適!!

おばちゃんが投げ込む天然石を拾い出す大人気アトラクションにも行ってきたのですが、あそこは激込みなのになぜここはガラガラ???

と、少し悲しくなりました。

自然体験しようと思う家族が、少なくなっているんですね~。まあ、あれはあれで子どもにとってはすごく面白いんですけどね。

インドア派の主人でさえ、「こんないいところあったんだね。こんなに遊べるのに何で人がいないんだろうね~」なんて言っていました。

察するに、「知らない」だけだろう!!と思います!!もったいない!!

だってわが家も那須3回目にして初の森探索。ボーイズのために、いろいろ調べた結果、花と体験の森に行ってみたらすごくよかった!!みたいな後出し状態。

だから、「どこか自然が楽しめるいいとこないかな~」なんて言うご家族におススメします♪

もちろん長女もめちゃくちゃ楽しんでいましたよ♪

ぜひ行ってみてくださいね~。

ちなみに所要時間はブルーベリー狩りと川遊びで2時間程度。しかも、ほとんどが木陰で涼しく遊べます。

帰りがけに寄っていけば、車の中で爆睡してくれること間違いなしですよ(^_-)-☆

こんどボーイズがもう少し大きくなったら、工房にも寄っていきたいな~。